じつはあの可愛いあの子もやっている!BBクリームでニキビを隠す方法!

ニキビ肌にお化粧なんて、本当はしない方がいいんです。

でも、「エチケットとしてお化粧はしなきゃいけない!」「すっぴんでなんか出かけられない!」「やっぱりニキビ肌を隠したい!」って思うのが女性として、当たり前のこと。

そこで、傷やシミなどを隠すために、ドイツで開発されたというのが、“BBクリーム”なんです。

美容成分も入っているので、美肌に近づけていくという効果も期待できるわけなのですが、BBクリームの種類によっては、ニキビを悪化させてしまう場合もあるので、ニキビ用のBBクリームを使うことが重要となります。

化粧下地、ファンデーション、コンシーラー、美容クリームなどの、さまざまな役割を果たすこのBBクリームですが、これをお肌に薄く塗るだけで、外出できるのは、元々お肌の綺麗な人だと思うんです。

だから、「ニキビなんてBBクリームで隠せるの?」なんて、思うのも無理ありません。実際に、コンシーラーでニキビを隠している人も多いのではないでしょうか。

でも、実は、BBクリームでも塗り方次第で、ニキビを隠すことができるのです!

これから、BBクリームで上手くニキビを隠す方法をご紹介しましょう。

まず、BBクリームを少量手に取り、気になるニキビにちょんと乗せます。

次に、指で軽くポンポンとお肌に馴染ませます。

あんまり一度に多めに乗せてしまうと、お肌に合わせるカラーが豊富なわけではないBBクリームですので、お肌の色とは違うクリームの色が逆に際立ってしまうことがあります。

なので、少量ずつ手に取り馴染ませることがポイントになります。

強く刷り込むのはお肌によくありませんので、軽く上からポンポンと抑えるようにしましょう。

クリームとお肌の境界線は特に分からないように、馴染ませていってくださいね。

何回か、少量を上から馴染ませて行くと、次第にニキビが目立たなくなります。

お肌全体にBBクリームを塗る時は、ニキビ以外の部分は薄くのばして、ムラがないように塗るようにしましょう。

その後に、ニキビを目立たなく今の作業をしていきましょうね。

最後に、パウダーをお肌全体に付けると自然な仕上がりになります。

いかがでしたか?誰でもできる簡単な方法ですよね。

この方法だと、ニキビの部分だけ、少し厚塗りの状態になるので、しっかりクレンジングで落とすようにしましょう。

BBクリームでニキビを隠せられれば、自信を持って外出できますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です