首イボの対策は“保湿”が要!

気づかないうちにできているのが首イボですが、このイボの原因は様々なものがあります。

ウィルスによってできるものや、腫瘍によるものなどが挙げれます。首イボは腫瘍が原因であることが多いとされています。腫瘍と言っても良性のため健康に影響はないと考えられます。

首イボは加齢や紫外線、摩擦などによって肌にダメージを受けることによって老化が進むことによって引き起こされます。老化すると細胞が過剰に増殖して肌を盛り上げたり、古い角質などが固まったりすることでイボができてしまいます。

これは若い頃なら肌のターンオーバーによって改善することができてしましたが、年齢を重ねることでその機能が落ちることによってイボも増えていきます。

そんな加齢によってできる首イボの対策としては、保湿が重要となります。

対策に使われる除去用のクリーム「艶つや習慣」などでも保湿成分が豊富に含まれています。

近年では、アプリコットカーネルオイルなども対策としては人気となっています。あんずの種の中心にある杏仁から油分を抽出したオイルで、塗ることによって乾燥した肌に潤いを与える作用が期待することができます。

ただし、重要なのは保湿することによって肌のターンオーバーをさせることがイボに対して効果を発揮する理由です。

肌のターンオーバーを整えるためには、規則正しい生活やバランスの良い食事などを行うことによって改善することにつながります。

また、イボの種類によっては効果がないこともあるため、その場合には病院での治療がオススメです。

クリーミューの凄さは超濃密泡にあり!

今まで何をやってもニキビが治らなかった、という方は泥洗顔の「クリーミュー」はいかがでしょうか。ニキビは、毛穴に汚れや皮脂が詰まり雑菌が繁殖することで起こります。それを防ぐために、毛穴の汚れをきれいに取り除くことが大切です。

 

しかし、洗浄力の強すぎる洗顔料は汚れだけでなく必要な皮脂まで落としてしまうため、肌が乾燥して過剰に皮脂が分泌されるという悪循環を招いてしまいます。

 

クリーミューは山と海から選び抜いた6種類の泥を使っています。この泥は粒子が小さいので、毛穴の奥の汚れまで吸着してくれます。それから、プレゼントでもらえる泡立てネットを使うと手では作れない超濃密泡ができます。この泡で顔全体を覆って泡パックをすれば、じっくり汚れを浮き上がらせることができますし、小鼻や目元など普段簡単に済ませてしまうようなところの汚れも取り除くことができます。

 

クリーミューは、天然由来の美容成分や11種類の無添加など肌に優しい仕上がりになっているので、毎日たっぷり肌に使っても安心です。しかし、いくら良い商品だからといっても気になるのは実際の効果です。口コミを見ると、「肌がきれいになった」「ニキビができにくくなった」という声を多く見かけます。しかし、「あまり効果を感じられない」という意見もあります。

 

個人差があるので仕方ないですが、効果が無いからとすぐやめてしまわず、無理のない範囲で続けた方が肌が慣れて整ってくる場合があります。また、クリーミューが良い商品だからと頼りすぎないことも大切です。規則正しい食生活や十分な睡眠など、肌に優しい生活を心がけるようにしましょう。